悪評が少なく猫の健康に配慮したカナガンキャットフード

保護した猫を飼うことになりました。

猫を飼うのは初めてだったので猫を飼っている友達相談しました。

友達は猫にスーパーマーケットやコンビニで売っているよく目にするキャットフードを与えていたら調子が悪くになり動物病院に連れて行ったそうです。

 

その時獣医さんから与えているキャットフードの種類を聞かれ話をしたら、もう少し栄養成分を考えたキャットフードを与えるようにと言われたそうです。

rapture_20161101195944

 

キャットフードの栄養成分が猫の健康に配慮されていないと与えているキャットフードの種類によっては病気にかかりやすくなるそうで、驚いていました。

猫の生態や食生活の事は全く分からないので少し調べてみました。

 

猫は人間に飼われる前は小動物、例えば小鳥、ネズミ、モグラ、トカゲなどを狩猟していた肉食動物です。

 

穀物の消化吸収に適していない猫は穀物を含むキャットフードを食べ続けると消化器官の負担、

血糖値の上昇しやすくなり肥満や糖尿病などの病気にかかりやすくなるそうです。

 

rapture_20161101195835

 

昔はよく御飯に鰹節をまぶした物を与えていた記憶があり、穀物が猫の消化吸収に適していないなんて驚きです。

そこで猫にとって悪評がなく、穀物不使用で健康を考えた良いキャットフードを口コミなどで調べてみました。

 

穀物不使用という事で一番評判が良かったのはカナガンキャットフードでした。

カナガンキャットフードは穀物不使用で穀物原料の代わりにサツマイモを炭水化物源として配合されています。

 

サツマイモは消化が良く抗酸化作用に優れ血糖も一定に保ちます。

70%が良質な動物性タンパク質で人間が食べる事が出来る原材料が使われています。

rapture_20161101195915

また、猫下部尿道疾患が心配されるマグネシウムの量は0.09%で安心の数値です。

 

そして、安心の自社工場生産、添加物不使用で永く毎日食べ続ける事を考えると重要な事です。

 

しかし、それだけ原材料にこだわっているので確かに値段は高めです。

けれど健康で長生きしてほしいのでここは頑張って購入するか悩んでいました。

 

友人は病気で動物病院に何度も通院すると治療費が高額になるのでその事を考えれば、猫にも辛い思いをさせずに済むし金額的にも安くなると言います。

 

私もそうだと思い購入することに決めました。

健康に配慮されたものはあまり味が良くないかと心配しましたが、評判通り美味しいらしくガツガツ食べてくれます。

 

人間と同じで毎日の食生活が大切なのでこれからも愛猫の為にカナガンキャットフードを与えようと思います。

↓下記のサイトも参考になりました

カナガンキャットフード

 

カナガンキャットフードを利用するメリットは?

愛猫の為に健康に良いキャットフードを食べさせてあげたいと思う飼い主さんはたくさんいるでしょう。

そして、どのようなキャットフードが愛猫の健康のために良いのか獣医さんや猫を飼っている人に聞いたり、口コミでどのようなキャットフードが良いのか調べたりします。

そうする過程で出てくる言葉が穀物不使用というグレインフリーというものです。

rapture_20161101195847

猫は完全な肉食動物で人に飼われる前は小動物を狩猟して動物性たんぱく質から栄養を得ていました。

このようにもともと動物性たんぱく質だけを食して生活していたのでトウモロコシ、大麦、小麦などの穀物を消化吸収することができず、穀物が配合されているキャットフードを食べると消化器官の異常や皮膚炎、アレルギーの症状が現れるリスクが出てくるのです。

 

カナガンキャットフードは穀物不使用のグレインフリーというのは愛猫が病気のリスクを減らすことにつながるというメリットがあります。

 

グレインフリーと言うだけでなく原材料は人間が食べることのできる高品質で新鮮な物を使用し、特にタンパク質であるチキンは地面で飼育しストレスのない平飼いチキンを使用しています。

 

ビタミン類は野菜や果物から、ミネラル類は海藻から、炭水化物源はサツマイモを使い、保存料、着色料、香料などの添加物も使用していない無添加で、自社工場で生産されている安全性も愛猫にとっては大きなメリットです。

rapture_20161101195835

 

このように良質なたんぱく質が70%、サツマイモを使った炭水化物などを30%というのは猫にとっては最も理想な配合比率です。

 

また猫下部尿路疾患が心配されるマグネシウムの量も0.09%なのでマグネシウムの摂りすぎの心配がありません。

このように愛猫の健康を考えたらこれほどメリットの多いキャットフードはありません。

また飼い主にとって価格は気になるところです。

 

確かにスーパーマーケットやホームセンターに売られているキャットフードの値段を考えると高価ですが、グレインフリー仕様のキャットフードの中では価格は低いほうで、栄養のバランス、原材料の安全性は優れている事を考えれば決して高くはありません。

 

また、定期コースで購入すればさらに価格は低くなりますし、愛猫の食べ具合で休止・再開が出来るのも大きなメリットです。

 

愛猫が永く健康な毎日を送るためにも是非試してみたいキャットフードだといえます。

カナガンキャットフードの悪評がなく安心して購入できました

私の家には14歳になる猫がいます。

母親と父親がとても猫が大好きで、私が18歳の時に知人から産まれたばかりの子猫を譲っていただきました。

14歳になる我が家の猫ですが、歳を感じさせずとても元気です。

子猫の頃と同じように今でも元気で、よく庭で走ったり飛び跳ねたり木に登ったりして遊んでいます。

rapture_20161101195835

 

そんな我が家の猫ですが、ペットではなく家族の一員だと思っています。

母親も父親もそう思っているでしょう。

なのでいつまでも元気でいて欲しいものです。

未だに元気でいられるのは、母親と父親のキャットフードの選び方がとてもいいからなのかもしれません。

母親は猫を飼い始めるときに、本などを読み、色々と勉強をしていました。

 

たぶん、猫に与えるご飯はどのようなものが健康に良いのか、どのようにしたら長生きできるのかなどを勉強していたのだと思います。

rapture_20161101195956

少し前からなのですが、キャットフードを変えて、新しいキャットフードにしました。

定期的にキャットフードを変えて猫に与えているのですが、今回はインターネットで色々と調べて購入しました。

 

私がパソコンを持っているので、母親に頼まれキャットフードの口コミや詳細などを調べていたのですが、カナガンキャットフードがとても評判がよく悪評がなかったので購入してみました。

 

すると我が家の猫がものすごい勢いでカナガンキャットフードを食べてしまい、とても驚きました。

今まで見たことないくらい勢いよく食べていて、よほど気に入ったんだなと思いました。

猫は人間などに比べタンパク質の要求量が高いらしく、タンパク質の含有量がとても重要らしいのです。

 

カナガンキャットフードはタンパク質を豊富に含んでいるので、猫に美味しいと思われたのだと思います。

またタンパク質を多く含むので、成長期の子猫や、高齢の猫にまで最適なのです。

このキャットフードは猫にとって最適な栄養を摂取することができるので、これからも我が家の猫にはカナガンキャットフードを与えていきたいです。