悪評が見当たらないカナガンキャットフードにしました

長年、ずっと犬と暮らしてきましたが、ひょんなことから猫を飼うことになりました。

犬と暮らしてきたおかげで、ペットの健康を大きく左右するのがフードだということは理解していたので、どのキャットフードがよいのかあれこれ調べていたところ、

カナガンキャットフードに行き当たりました。

 

ペットフードの多くはアメリカやフランスなどから輸入されており、

日本よりもペットフードに規制の厳しい海外のフードはおおむね高評価を得ているものが多いのが特徴です。

 

そのため、イギリスで最高級と称されるカナガンキャットフードに対しては、非常に興味がありました。

最高級と言われる所以は、徹底したグレインフリー、つまり穀物を使わないところにあります。

rapture_20161101195944

穀物は猫にとっても犬にとってもアレルギーの原因となることが多いものの、ペットフードを作るにあたっては原材料費を安価に抑えることができるため、

多くのフードで使われています。

 

毎日食べる食事が原因でアレルギーを起こしたり、

病気になっていると知ったときは、毎日のごはんを楽しみにしているであろう愛するペットに申し訳ない気持ちになりました。

 

犬のときもそうでしたが、今回、初めて猫を飼うことになって、よりいっそうフードには気を付けたいという気持ちがひしひしと沸き起こっていました。

rapture_20161101195835

 

インターネットでいろいろ調べましたが、

悪評が見当たらないカナガンキャットフードに、これだという直感的な感触も相まってさっそく申し込みました。

 

大量生産はせず、少量ずつこまめに生産されたというこのキャットフードは、開けたときに確かに新鮮な感じがすると思いました。

 

これまで猫を飼っていなかったので、初めて買ったキャットフードに新鮮さを感じるのは不思議でしたが、たくさんのドッグフードには接してきたので、

それが判断基準になったのだと思います。

 

愛猫ははじめのうちこそそろそろと食べていましたが、高品質の材料で作られていることがわかったのでしょうか、今では出したらすぐに食べ始め、完食しています。