悪評が少なく猫の健康に配慮したカナガンキャットフード

保護した猫を飼うことになりました。

猫を飼うのは初めてだったので猫を飼っている友達相談しました。

友達は猫にスーパーマーケットやコンビニで売っているよく目にするキャットフードを与えていたら調子が悪くになり動物病院に連れて行ったそうです。

 

その時獣医さんから与えているキャットフードの種類を聞かれ話をしたら、もう少し栄養成分を考えたキャットフードを与えるようにと言われたそうです。

rapture_20161101195944

 

キャットフードの栄養成分が猫の健康に配慮されていないと与えているキャットフードの種類によっては病気にかかりやすくなるそうで、驚いていました。

猫の生態や食生活の事は全く分からないので少し調べてみました。

 

猫は人間に飼われる前は小動物、例えば小鳥、ネズミ、モグラ、トカゲなどを狩猟していた肉食動物です。

 

穀物の消化吸収に適していない猫は穀物を含むキャットフードを食べ続けると消化器官の負担、

血糖値の上昇しやすくなり肥満や糖尿病などの病気にかかりやすくなるそうです。

 

rapture_20161101195835

 

昔はよく御飯に鰹節をまぶした物を与えていた記憶があり、穀物が猫の消化吸収に適していないなんて驚きです。

そこで猫にとって悪評がなく、穀物不使用で健康を考えた良いキャットフードを口コミなどで調べてみました。

 

穀物不使用という事で一番評判が良かったのはカナガンキャットフードでした。

カナガンキャットフードは穀物不使用で穀物原料の代わりにサツマイモを炭水化物源として配合されています。

 

サツマイモは消化が良く抗酸化作用に優れ血糖も一定に保ちます。

70%が良質な動物性タンパク質で人間が食べる事が出来る原材料が使われています。

rapture_20161101195915

また、猫下部尿道疾患が心配されるマグネシウムの量は0.09%で安心の数値です。

 

そして、安心の自社工場生産、添加物不使用で永く毎日食べ続ける事を考えると重要な事です。

 

しかし、それだけ原材料にこだわっているので確かに値段は高めです。

けれど健康で長生きしてほしいのでここは頑張って購入するか悩んでいました。

 

友人は病気で動物病院に何度も通院すると治療費が高額になるのでその事を考えれば、猫にも辛い思いをさせずに済むし金額的にも安くなると言います。

 

私もそうだと思い購入することに決めました。

健康に配慮されたものはあまり味が良くないかと心配しましたが、評判通り美味しいらしくガツガツ食べてくれます。

 

人間と同じで毎日の食生活が大切なのでこれからも愛猫の為にカナガンキャットフードを与えようと思います。

↓下記のサイトも参考になりました

カナガンキャットフード